事例でわかる! コロナ下の営業店OJT
(画像=PIXTA)

Q コロナ下ということもあり、ネット販売を始めるなど、ITやデジタルを活用した新規事業への進出を考える企業が少なくありません。こうした企業に対して金融機関の担当者はどんな情報提供や支援を行うべきでしょうか。

A 長引く新型コロナウイルス感染拡大の影響で、既存事業の延長線上ではなかなか業績回復が見込めず、新規事業を立ち上げようとしている企業は少なくない。

コロナ下ということもあり、その中でもデジタル事業に乗り出す企業は多いはずだ。金融機関はデジタル事業の可能性を見極めたうえで支援の方針を決め、金融面だけでなく経営サポート等の取組みを行うことが期待されている。

競合他社の動向に特に注目してもらう