金融,ビジネス
(画像=PIXTA)

規制緩和によって金融機関も人材紹介業務が行えるようになったと聞きました。すでに民間の紹介事業者が数多くある中で、金融機関だからこそできることはあるのでしょうか。企業支援の中でどのように行えばよいのでしょうか。

2018年、金融庁の監督指針の改正を機に、地域金融機関は人材紹介業への参入が可能になった。新たな収益の柱とすべく地方銀行や信用金庫の参入が相次いでいる。

一方、人材マーケットではすでに多くの民間企業がしのぎを削っており、際立った特長がない限り先行企業との差別化は難しいのも事実だ。

金融機関の人材紹介は企業成長を目的とする