金融,ビジネス
(画像=PIXTA)
お客様のお悩み
子どもから「遺言書について考えている?」と聞かれました。しっかり考えなければ…と思う反面、手間がかかることもあり、気が進みません。口頭やメモで意向を伝えるのではダメですか?

高齢化が進む中、終活やエンディングノートとともに「遺言書」という言葉を目にする機会が増えた。遺言書の作成を考えたことがある高齢のお客様も少なくないだろう。

ただ「遺言書の作成は難しそうでよく分からない」「エンディングノートや口頭で意向を伝えたから遺言書は必要ないだろう」といった理由で手をつけないお客様も多い。

しかし、万一のことがあったときに備えて、自分の物や資産をどうするか考えておくことは大切だ。高齢のお客様には早い段階から遺言書を準備しておくように伝えたい。

遺言書の種類とその特徴を把握する