コロナ下で問われる「非メイン行」の融資支援
(画像=PIXTA)

Q5 金融庁は非メイン行に対して企業の支援でどんな役割を担うよう期待しているの?

A 金融庁のプログレスレポートを見ると、次の3つの観点から非メイン行に期待される役割を指摘している。

第一は、Q4でみたように「融資の補完機能」としての役割と、メインバンクにはできない業界動向などの情報提供といった「融資以外の機能」への期待である。

第二は、メイン行との関係性が良好ではなく取引継続意向が高くない傾向にある企業は、「非メインバンクに対して『金利や手数料競争ではなく自社への理解』といった金融機関とのリレーション構築や『経営改善支援サービスの提供』といった融資以外の機能、『営業の熱心さ』『職員の丁寧な対応』といった担当者等の姿勢への期待が高い」としている。メイン行に代わる、あるいはメイン行並みの役割を期待していることを指摘している。

企業の相談意向も高い