新型コロナウイルスの影響で、感染対策に注目が集まっています。感染症はそもそもどんなメカニズムで感染し、どうすれば予防できるのでしょうか。

この記事では、感染症の定義や感染経路、感染を防ぐためにできることを解説します。世界中が感染対策に注力している今だからこそ、改めて感染症について知識を深め、正しく対策しましょう。

今だからこそ理解しておきたい感染症

感染対策
(画像=PIXTA)

●感染症とは何か?

感染症は、病原微生物が体内に侵入して起こる病気のことです。私たちの身の回りの空気・水・土・動物(人間をふくむ)には、多くの病原微生物がひそんでいます。

病原微生物には、たとえば次のような種類があります。

・ウイルス
・細菌(赤痢菌、コレラ菌など)
・真菌(水虫、カンジダなど)
・原虫(マラリア原虫、赤痢アメーバなど)

このほかにも、たくさんの病原微生物の分類が存在します。感染症になると、身体にさまざまな不快な症状が表れ、場合によっては命にかかわる深刻な状況にいたることもあります。

●感染経路

主な感染経路には、接触感染・飛沫感染・空気感染があります。

接触感染は、ドアノブなど病原微生物がついた物体をさわったり、病原微生物の入った食べ物や飲み物を口にしたりすることで起こります。飛沫感染は、感染している人のせきやくしゃみで飛ばされた粒子を吸い込むことを意味します。そして、空気感染は空気中に浮遊する粒子を吸い込むことで起こるのです。

代表的な感染症としては以下のようなものがあります。

・風邪
・インフルエンザ
・新型コロナ
・食中毒
・水虫
・クラミジア
・はしか
・風疹
・水疱瘡

こうした身近な病気の多くが、実は感染症なのです。

人はなぜ感染症になるのか?

人間が感染症になるのは、感染経路を通じて病原微生物が体内に侵入するからです。ではなぜ、夏より冬の方が一般的に感染症にかかりやすいのでしょうか。気温が低く乾燥する冬は、実はウイルスにとって最適な環境なのです。ウイルスが長く生存することで、感染症にかかるリスクが高まります。

また、乾燥や寒さによって、人体の免疫の働きが低下します。免疫機能とは、ウイルスや細菌から身体を守ってくれる防御システムのことです。免疫の昨日が低下した結果、ウイルスに感染しやすくなるのです。

免疫を正常に機能させるためには

感染症対策というと、マスクや手洗い・うがいなど、感染経路を絶つことが注目されがちです。しかし、実は免疫の機能を高めることも同じくらい重要です。

特に冬は免疫機能の低下を防ぎ、万一ウイルスが体内に侵入しても防御システムがしっかり働く状態にしておくことを意識しましょう。そのために、免疫力を高める方法を紹介していきます。

●肥満や高血圧、糖尿病の予防

肥満や高血圧は免疫力の低下をもたらします。肥満の人は、感染症やがんの発症率が高いことが研究によって明らかにされています。日頃から健康的な食生活を心がけ、標準体重の範囲内におさまるよう、体重をコントロールしましょう。

高血圧は、塩分のとりすぎや運動不足など生活習慣の乱れによって引き起こされます。高血圧の原因となる生活習慣の乱れは、免疫機能の働きの低下を招きます。また、糖尿病を患っている場合も、血液の流れが悪くなっているため組織まで血液が届きにくくなり、白血球の機能不全による免疫の働きの低下が起こります。こうした状況を防ぐためにも、意識して生活習慣を改善しましょう。

生活習慣は、すぐに改善できるものではありません。自分にとって取り組みやすいハードルの低いものから、少しずつ取り組み、習慣化していきましょう。食事と運動について、取り組みを列挙したので、参考にしてみてください。

<食事>
・3食必ず食べる。
・野菜を多めにとる。
・外食やコンビニ弁当を減らす。
・塩分の多い濃い味付けをひかえる。
・果物は1日1個にする。
・野菜を食べてからおかずを食べる。

<運動>
・できるだけ階段を利用する。
・出勤時に一駅手前で降り、一駅分歩く。
・2日に1度、30分のウォーキングをする。

●ストレスのない生活習慣

ストレスにさらされると、自律神経が乱れます。自律神経の乱れは、免疫の働きの低下を招くといわれています。仕事や日常生活におけるストレスを減らす工夫をするとともに、ストレスを感じた時の自分なりの気分転換の方法を見つけましょう。

ストレスから飲酒や喫煙など不健康な生活習慣に逃げてしまうのは、逆効果です。ストレスを感じた時は、運動をしたり、好きなことをしてリラックスしたりして、身体にいい方法でストレス解消をはかりましょう。

感染症を正しく理解して予防に努めよう

感染症は私たちの身近にひそむリスクです。健康なうちは、つい自分の健康管理をおろそかにしてしまうこともあるかもしれません。しかし、感染症にかかってからでは遅いので、健康なうちに予防に取り組む必要があります。

新型コロナウイルスをはじめとした感染症を防ぐには、感染経路を絶つとともに、免疫の働きを高めることが重要です。免疫機能は、生活習慣を見直すことで向上します。感染症対策が重要視されてる今、改めて自分の生活習慣に目を向け、健康増進に努めましょう。

※KRD Nihombashiは健康保険の使用ができない、自由診療の健診施設です。 健診は、スタンダード、ライト、「歯・目・血」、プレミアム、レディースの各コースをご用意しており、 料金はスタンダードAコースで13万7500円、Bコースで12万1000円、プレミアムでは男性コース22万円、 女性コースは24万8000円となっています。各コースともに、70項目以上の検査項目を実施し、 受診者さまの健康管理をサポートいたします。料金の詳しくは以下をご確認ください。
・KRD Nihombashi 健診の料金 https://www.krd-nihombashi.com/service/price.php
・KRD Nihombashi Email:info@krd-nihombashi.com