高齢者,対応
(画像=PIXTA)

6. 相続人から 被相続人口座の残高証明書や取引履歴の発行を依頼された…

相続人については、遺産分割をすべき立場にあることから、遺産となる財産調査をする権限があります。したがって相続発生時の残高証明書の発行を依頼する権限があることは当然のことながら、取引履歴についても、相続人の立場として開示請求することができます。

これは相続人全員の合意がなくても、一部の相続人からの請求に応じても問題ありません。相続人が相続財産を調査する行為は、いわゆる保存行為であり、処分行為にあたらないとされていますので、相続人全員の合意は必要ないことになります。

承継後の開示は慎重に対応