コロナ下の新常態に対応!「個人営業」推進ガイド
(画像=PIXTA)
相談4
Q 運用を始めたいがまずどんなセミナーに参加するとよい?

A テーマだけで決めるのではなく講演内容を確認してみましょう

オンラインセミナーに限らず、セミナー参加時にはそのテーマだけでなく講演内容まで確認するべきであることをお客様に伝えよう。

例えば、お客様が「運用を考えている」「最初に参加するセミナーを探している」ということであれば、基本的には「初心者向け」と銘打ったセミナーが候補となるだろう。

ただ、ひと口に初心者向けといっても、「ポートフォリオを活用した長期分散投資」や「ライフプランニングの設計」「投資信託の仕組み」など、セミナーによってその内容は様々だ。

講演内容がお客様の知識レベルや知りたいこととズレていたら、せっかく参加しても期待外れになる可能性もある。気軽に参加できるオンラインといえども、時間を無駄にすることは避けたいものである。

担当者は、タイトルやテーマだけでなく、そのセミナーで予定されている内容の詳細までしっかり説明しているものを選ぶようアドバイスしたい。「思っていたものとは違う」という残念な事態は避けてもらおう。

必要なセミナーを聞く過程が重要