なるほど納得!資産形成コンサルティング【第7回】老後のための資産形成は必要なのか
(画像=PIXTA)

もうすぐ30歳になりますが、私が高齢者になる頃、年金制度は一体どうなっているのか…。将来の老後のことを考えると不安があります。

日々のFP相談業務を通して、筆者は若い世代を中心に年金への関心度、信頼度が低下していることを感じている。少子高齢化による現役世代の減少という情報から「公的年金制度は維持できるのか?」と不安に思う若い世代は多い。

「老後は年金だけでは生活できない」と貯蓄や投資への意識を高められる人ならよいが、漠然とした不安を抱えたままで行動に移せない人も少なくない。

そうしたお客様には不安を解消するためのアドバイスを行いつつ、iDeCoやつみたてNISAを活用した老後資金準備方法を紹介したい。どのようにアプローチすればよいだろうか。

GPIFの運用状況を紹介し納得してもらう