近代セールス
(画像=PIXTA)

やりがいを取り戻すには企業の「現場」を見るべきだ

目標を失い、意欲が出ない――自分自身や後輩がそのような状況なら、企業の現場を訪れ何かを感じ取ってほしい。支援の成功体験を得ることができれば、やりがいを取り戻せるはずだ。

2021年度がスタートするが、新年度を迎えるにあたり皆さんに聞いてみたい。金融機関の仕事にやりがいを感じているだろうか。

皆さんは夢を膨らませ努力をし、金融機関の行職員になったと思う。しかし理想と現実は違う。きついノルマ、上司・組織からの強いプレッシャー、依然として残る学歴主義、出世競争による人間関係の悪化――。「人のために役に立とう」と考えて金融機関に入ったのに、気付けば「朝が来たのでとりあえず勤務先に向かう」と、流されてしまっている方もいるのではないか。

自分自身がこのような状況だという方もいれば、部下や同僚がこれに当てはまるという方もいるだろう。いずれにせよ、この状況を放っておいてはいけない。「人のために働く」という就職時のビジョンを思い出し、やりがいを取り戻すことが大切だ。

会社にほれ込み信念をもって支援