老後資金づくりをいまどう提案するか?
(画像=PIXTA)

金融機関の担当者は経営者と向き合い早期経営改善に着手すべき

2009年12月に施行され、13年3月末で終了した金融円滑化法。その趣旨は金融検査マニュアルや監督指針などに取り込まれる形で残り、事実上、恒久的措置としていま現在も残っている。

責任を果たさないという慣行が金融機関に蔓延!?