テラー
(画像=PIXTA)

【トーク4】重要事項の説明

トーク例

窓口担当者 総合口座ですが、ほかの銀行様などで総合口座をお持ちになったことはおありですか。もしあるようなら、詳しいご説明は省略してもよろしいでしょうか。

お客様 そうですね。だいたいわかりますので説明は省略してもらって大丈夫です。

窓口担当者 かしこまりました。ありがとうございます。

総合口座は、定期預金と普通預金が1つになった便利な口座です。

定期預金を総合口座にセットして作ってもらうと、引落しなどで、もし普通預金の残高が不足したときでも、定期預金を担保に自動的に借入れとして使うことができます。

重要事項説明は、お客様が不要と言った場合は省略できます。必要であれば、個人情報の取扱いに関する説明書や商品概要説明などを渡しましょう。説明が必要な場合、商品概要に加えて、「当座貸越」「預金保険制度」などについて、以下のように説明します。

「定期預金の合計の〇〇%・上限○○万円までで、金利は定期預金の金利+〇%です(金融機関による)。こちらの口座は預金保険制度の対象で、当行に万が一のことがあっても、他の預金と合わせて元本1000万円とその利息が保護されます」

【トーク5】キャッシュカード等の案内