自筆証書遺言
(画像=PIXTA)

「自筆証書遺言」があるという相続人の方に準備いただく書類と注意点は?

民法では遺産相続について、法定相続人とその相続分を定めています。個別の事情により「特定の相続人に多く相続させたい」など、被相続人の遺志を遺産分割に反映させるのが遺言で、法定相続分より優先されます。

「遺言書がある」というお客様が来店したら、まず遺言書の種類を確認しましょう。種類に応じて必要書類が異なるため、初めに遺言書の種類について解説します。主に次の3種類を押さえましょう。

①自筆証書遺言