アイフル,時間
(画像=PIXTA)

金融機関での取扱業務が、順次広域化しています。法制やコンピュータシステム等も随時変更され、異業種から提供される競合サービスも変遷し続けていますので、覚えることも多いと思います。

本連載では、実務をこなすうえでよく耳にするワードを取り巻く最近の動向を解説します。お客様との面談時や会話の際に、話題の1つとして活用してもらえれば、とても嬉しく思います。

第1回目のテーマは、店舗の営業時間です。2021年3月9日現在で、1都3県に対する緊急事態宣言が継続されていますが、こうした中で、店舗窓口の営業時間を短縮したり、昼休憩を設定したりするようになった店舗がみられます。主な理由は、「新型コロナウイルスの感染防止(予防)のため」のようですが、このような対策を行うことは、法律上何も問題はないのでしょうか。

社会への影響が大きいため営業時間を法律で定めている