職場
(画像=PIXTA)
今回のお悩み
自分自身が未熟で、基本的な業務を覚えることでも精一杯なのに、「後輩を指導する」なんて無理だと思います…。先輩という立場で仕事をしていく不安、どうすれば解消できますか。

初めて新人や後輩の指導を任されることになったのですね。「後輩指導は大変そうだし、自信がない」「業務を覚えるだけで精いっぱい…」と不安になる気持ち、わかります。だれでも新しい役割には不安がつきものです。

しかし、ここまでがんばってきた自分を信じて、無理だと思わずチャレンジしましょう。間違いなく1年後にはひと回り成長した自分に出会えます。上司は後輩の成長はもちろん、「先輩としてのあなた」の成長にも期待して、指導役を任せたのではないでしょうか。

「未熟」だと遠慮する必要はありません。現場でがんばって仕事を覚えてきたあなたは、失敗から学んだことも多かったはずです。「この帳票は書き損じたら大変」「入力したら、送信の前にココとココをもう1回チェックする」など、同じ失敗を繰り返さないようどこに注意をすればよいか、ポイントを具体的に教えてあげることができるでしょう。

他の人に教えることが自身の勉強にもつながる