信頼関係
(画像=PIXTA)

収益を上げることが悪ではない価値提供できないことが問題だ

「顧客本位の業務運営」を重視するあまり「収益を得る活動」が悪とされる風潮に違和感を覚える。本来の目指すべき姿、金融機関の在り方を正しく捉えなければ発展はない。

世の中の金融機関の動向を見ていると、「顧客本位の業務運営」に沿って手数料目標を廃している金融機関が増えている。収益目標を置かないビジネスプランは果たして正しいのだろうか。

筆者はそうは思わない。あらゆるビジネスにおいて、最終的なアウトプットは数字だ。私見だが、市場原理を廃したビジネスに発展はないと考えており、こうした流れを非常に残念に思っている。

お客様の信頼に応える金融のプロであれ