コロナ,経済
(画像=PIXTA)
エ 「他の債務の返済状況」をどう確認するか
他の債務も条件変更を行うべきか返済状況や資金繰りを踏まえ判断

コロナ融資の据置期間・返済期間の延長の相談を受けた場合は、延長に応じることを前提に、自行庫の他の債務や、他行庫の債務の返済状況を確認し、他の債務の条件変更や追加融資の必要性も検証したい。

もちろん、コロナ融資の据置期間を延長したからといって、他の債務も条件変更しなければならないというわけではない。それでもこの機会に、債務全体の返済状況を踏まえたうえで対応していくことが求められるだろう。

以下では、相談を受けた際に何を確認すればよいか、順番に見ていくこととする。

決算期以降に借入れが変化していないか確認