ETFの資金動向
(画像=PIXTA)

Q 資金繰り表を見ると「経常収支」「財務収支」など聞き慣れない項目が多く、見方がよく分かりません。それぞれの項目の見方・意味を教えてください。

A 今回は、前回掲載した資金繰り表(図表)を見ながら、その見方や項目の意味を紹介しよう。

まずは「月末現金預金残高」を見る。これは各月の月末時点での現金預金残高を表す。将来この数値がマイナスとなる月があれば、それは資金不足となることを意味する。この月末現金預金残高は翌月の「月初現金預金残高」と同じ数値になる。

次に「経常収支」「設備収支」「財務収支」を見る。経常収支は「経常収入−経常支出」で計算される。設備収支・財務収支も同様だ。

そして「経常収支+設備収支+財務収支」が「収支合計」となり、その月、現金預金はいくら増える(減る)のか表される。月初現金預金残高に収支合計を足したものが月末現金預金残高だ。資金繰り表は損益ではなく現金預金の増減を表すものだと常に頭に入れておこう。