担当
(画像=PIXTA)

未経験の担当業務・係に携わることに…不安な気持ちを抱えるあなたは必読かも!?

投資信託の業務を担当(兼務)することになった…

相談者:C子さん
入行3年目。窓口係から投信業務の担当者になる。
回答者:D美さん
入行5年目。投信担当者で多くのお客様に信頼されている。
回答者:E男さん
入行6年目。法人渉外を経て、投信業務を担当している。

D美さん 来月から私たちと同じ投資信託の担当だね。

C子さん はい、よろしくお願いします。

E男さん 窓口ではファンも多かったし、後輩の面倒も見てきた姿を見ていたから、投資信託の業務でも活躍できると思うけど、何か不安はある?

C子さん ありがとうございます。窓口係は、その日にどんなお客様が来店するかわかっておらず、来たお客様の対応をするという形で要件も様々ですが…。投資信託の担当は、自分で面談するお客様をスケジューリングするのと、要件が投資信託に限定されるので、今までとは勝手が違います。別の世界に行くようで心配です。

D美さん その気持ち、よくわか  る。私もそうだったよ。テラーで見る景色と投資信託の担当で見る景色は全然違った。

E男さん 僕もお客様が企業から個人に、業務が融資から投信に変わり、転職したかと思うくらい環境が変わった。でも、それは慣れるから大丈夫だよ。