投信動向,国内中小型株,アクティブ・ファンド
(画像=PIXTA)

3 国内債券ファンド

新発10年国債の利回りや景気の動向を組み合わせチェックすることを説明

債券価格が変動するルールは、比較的単純だ。「金利が上昇すると債券の価格は下落、金利が低下すると債券の価格は上昇」──これが基本である。加えて、債券を発行した国や地方自治体、企業の信用力も反映される。

国内債券のファンドを購入・保有するお客様には国内の長期金利、つまり新発10年国債利回り(以下、長期金利)をチェックしてもらうことが大切だ。

景気悪化の局面では国内債券ファンドは上昇