ポートフォリオ
(画像=PIXTA)

6 バランス型ファンド

配分の大きい資産に注目!均等タイプは安定的だが経済危機には注意

バランス型ファンドに関心のあるお客様には、まずそのバランス型ファンドの資産配分について伝えよう。一口にバランス型と言っても、資産配分はファンドによって大きく異なる。

例えば、国内債券の配分が極端に大きいファンドであれば、③国内債券ファンドの項目で紹介した指標に注目してもらおう。ファンド全体の値動きも、国内債券ファンドと近くなると説明すればよい。

どの程度の割合が「配分が極端に大きい」といえるか、その判断は難しいところだが、基本的には一番配分が大きい資産クラスに着目してもらえばよい。

海外株式や外国債券など、外国資産の配分が全体の50%以上であれば、為替相場が重要であると伝えよう。基本的に円安時はプラス、円高時はマイナスとなることを伝え、為替にも注目してもらおう。

資産配分が均等でも世界的な危機には注意