雇用
(画像=PIXTA)
銀行員の質問
取引先から「人手が足りない」「工場の工員が不足している」と相談を受けてもパートを雇うべきか、正社員を採用すべきか――いろいろな選択肢があると思います。どうサポートすればよいですか。
回答
人手不足といってもその中身は取引先ごとに異なります。そこで、ぜひ取引先のキーパーソンに直面している課題を聞いてみてください。それに合わせて情報提供や人材紹介を考えていきましょう。

皆さんは、担当する事業者のことをどこまで深く理解しているだろうか。商品・サービス・仕入先・販売先・工場・倉庫・機械といった経営資源だけでなく、歴代社長の顔や性格・趣味嗜好、幹部・従業員の近況など、ぜひ一度整理してみてほしい。1社1社、まるで異なるはずだ。

財務面も同じだ。たとえ売上が同じでも費用などは異なり、結果的に企業の財務の優劣も大きく変わってくる。

実は人材支援においても、この考え方が当てはまる。「人手が足りない」と言われても、その中身は取引先ごとにまったく異なるのだ。

キーパーソンを探し課題をヒアリング