握手
(画像=PIXTA)

ビジネスマッチングでは、「販売先」を紹介するほうが仕入先よりもハードルは高い。どのようにマッチングを進めるとよいか見ていこう。

1 ニーズに合った販売先を紹介するためのポイント

取引先の製品やサービスを購入する「販売先」を紹介することができれば、自行庫はその取引先と取引深耕を図れる。取引先が業績不振なら、販売先を紹介することで業績のテコ入れも期待できよう。

効率的で質の高い販売先とのマッチングを実現するには、どんな点に気をつければよいか順番に見ていこう。

ヒアリングの前に販売先を想定しておく