外回り・訪問時の着眼点とニーズ発掘のためのヒアリング【1】
(画像=PIXTA)

9. 売上高の推移に対し支払手形や買掛金が増加している

図表はある企業の貸借対照表の流動負債の一部を抜粋したものです。この間の売上高は、ほぼ横ばいで推移しています。受取手形や売掛金と同様に、支払手形や買掛金の残高は、売上高の推移に比例して増減するのが自然です。

『バンクビジネス』より引用
(画像=『バンクビジネス』より引用)

売上高が増加する局面では、仕入れも増加することが考えられますから、支払手形や買掛金の残高も増加します。逆に、売上高が減少する局面では、仕入れも減少することが考えられますから、支払手形や買掛金の残高も減少します。

そして売上高が横ばいであれば、仕入れも横ばいであることが考えられますから、支払手形や買掛金の残高も横ばいであるのが自然です。

ところが図表の支払手形・買掛金の残高は、明らかに増加しています。これは不自然です。何か通常とは異なることが生じている可能性があります。

貸借対照表の残高推移に不自然と思われるところがあれば、それで「取引先に何か異常な事態が生じているのではないか」という感覚を持つことが大切です。

決済の滞りが懸念される