FX投資を始めるには、まずは口座開設が必要だ。しかし、多くの会社がありどこを選べばいいかわからないという人も多いだろう。

この記事では、FX業界の中でも歴史が長い「外為どっとコム」の特徴およびメリットを徹底解説する。

外為どっとコムとは

外為どっとコム,解説
(画像=PIXTA)

外為どっとコムの情報

 
 口座数  53万265口座 (前月比+2,742口座)
※2021年3月末時点
 取引単位  1,000通貨
(ロシアルーブル/円は1万通貨)
 取引手数料  無料
 スプレッド
※2021年4月22日時点
 米ドル/円0.1銭:(1,000通貨時)
 ユーロ/円0.3銭:(1,000通貨時)
 スワップポイント(買いスワップ)※2021年4月22日時点  米ドル/円:4円(1万通貨時)
 トルコリラ/円:34円(1万通貨時)
 通貨ペアの取扱数  30通貨ペア

外為どっとコムは、2002年4月の設立以来、一貫してFX関連サービスを提供している会社だ。日本で一般企業や個人がFX取引をできるようになったのは1998年なので、FX業界の中でも老舗と言えるだろう。「FXは怖い」「FXは難しい」というイメージを解消できるようオンラインセミナーや、全国主要都市での会場セミナーを長年実施している。

2019年には総口座数50万口座を達成。2021年3月時点の預かり残高は約1,140億円となっている。

外貨ネクストネオの特徴は?

外為どっとコムが提供しているFXサービスが「外貨ネクストネオ」だ。ここからは「外貨ネクストネオ」の特徴を具体的に紹介していこう。

●情報が多彩!「ぴたんこテクニカル」などのサービスも

投資家教育に力を入れている外為どっとコムの最大の強みは「情報力」だ。質量ともに業界トップクラスの情報力で初心者でもわかりやすく、FXを身近に感じられる内容が外為どっとコムのコンテンツの特徴だ。

その一つが「ぴたんこテクニカル」だ。パソコンからもスマートフォンアプリからも利用できるテクニカルチャート分析ソフトである。

複数のテクニカルを組み合わせて買いどき・売りどきを総合判断してくれる「お天気シグナル」では、お天気マークで相場状況を把握できるようになっている。例えば、「晴れ:買い注文におすすめ」「曇り:横ばい」「雨:売り注文におすすめ」という意味で、まだ知識が浅い人でも一目で理解できる。

過去のチャートから未来のチャートがどのように動くかを予測する「みらい予測チャート」もあり、テクニカルが苦手な人でも簡単に分析できるようになっている。投資情報提供会社「フィスコ」が提供する「フィスコレポート」や専門家のレポートも随時提供しており、FX上級者にもうれしい情報が満載だ。

●スプレッドもお得

外為どっとコムでは、スプレッドも魅力だ。スプレッドの狭さ(投資コストの安さ)を強みとしているFX会社は他にもあるが、外為どっとコムは27通貨ペアで業界最狭水準のスプレッドを誇っている。

また、外為どっとコムでは取引時間によってスプレッドを縮小するキャンペーンも行っているのが大きな特徴だ。例えば、「米ドル/円」では午前1時~午後4時のスプレッドが0.2銭、午後4時~午前1時の時間帯では0.1銭となる。「ユーロ/円」なら0.5銭から0.3銭へ縮小される(2021年4月22日現在)。スプレッドは、0.1銭でも安いほうがお得なので日中仕事で忙しい投資家にはありがたいだろう。

●老舗の安心感

冒頭で紹介したとおり、外為どっとコムはFX業界の中でも長い歴史があり、一貫してFXを提供している老舗のFX会社だ。投資家へのFX教育やサービス提供のノウハウにも長けており、投資家から厚い信頼を得ている。業界他社と比べて安心できるFX会社という点ではトップクラスと言える。

外貨ネクストネオの評判は?

実際に「外貨ネクストネオ」を利用している個人投資家はどのような評価をしているのだろうか。公平性を保つために、ポジティブ評価とネガティブ評価を紹介する。

・取引通貨が多い
ロシアルーブル、シンガポールドルなど、マイナー通貨の取引も可能だ。また、キャンペーンやセミナーなども充実しているとの声もある。

・初心者でもわかりやすい
FX初心者が、スマートフォンで開設手続きをしてもわかりやすいようだ。画面の見やすさも評価されている。

・固定時間が短い
他社に比べて固定時間が短いという声もある。

外貨ネクストネオの取扱通貨

外貨ネクストネオは、取り扱っている通貨ペアが30種類と豊富だ。「米ドル/円」「ユーロ/円」「ポンド/円」など16種類の対円取引に加え、「ユーロ/米ドル」「豪ドル/NZドル」など14種類のクロスカレンシーで取引ができる。人民元や香港ドル、シンガポールドル、ロシアルーブルなど他社の取扱いが少ない通貨でも取引が可能だ。

FX初心者は情報を得やすい通貨ペアから始めるといいだろう。少額から取引できるので、慣れてきたら、新興国通貨でトライしてみるのもいいかもしれない。

外貨ネクストネオにおけるレバレッジ

外貨ネクストネオのレバレッジは、最大25倍までだ。実質的なレバレッジは、取引口座の資産とポジションをもとに自動で算出される。自動算出された実質のレバレッジは口座照会画面にある「実効レバレッジ」で確認できる。

外貨ネクストネオのキャンペーン

外為どっとコムでは、2021年現在、以下のキャンペーンを実施している。

・口座開設キャッシュバックキャンペーン
(2021年2月1日午前7時00分より)
外貨ネクストネオを新規開設し、スマートフォンアプリで1回以上ログイン、「外貨ネクストネオ口座」へ合計10万円以上入金など、指定されている6つの条件を満たすことで、期間中合計最大10万3,000円のキャッシュバックを受けることができる。

・お友達ご紹介キャンペーン
(紹介期間:2021年5月3日午前7時00分~2021年7月1日午前5時55分)
(取引期間:2021年5月3日午前7時00分~2021年7月31日午前5時55分)
「外貨ネクストネオ」利用者が、紹介した友達が口座開設・取引など指定されている条件を満たした場合、「本人」と「友達」の双方にもれなく現金がプレゼントされる。

外貨ネクストネオを利用するメリット・デメリット

ここまで見てきた情報や利用者の評価をもとに外貨ネクストネオを利用するメリット・デメリットを以下にまとめた。

【メリット】

・少額でスタートできる

1,000通貨単位で取引が可能できる(ロシアルーブルは1万通貨)。保証金率が4%(ロシアルーブルは6%)のため、例えば米ドルと円との取引の場合、約4,000円(1米ドル=約100円の場合)から取引を始められる。取引数量が少ない分、損失も少なめなので安心して取引を開始できるだろう。

・情報量満載

FX・投資を学べるコンテンツやプロのノウハウを生かすFXレポートなどの情報量が満載だ。初心者でもわかりやすく解説してあり、安心してFXに挑戦できる。

【デメリット】

・他の金融商品がない

外為どっとコムは、FX専門なので、他社のように株式や投資信託、CFDなどの取扱いがない。FXも取引しながら他の金融商品へ投資もしたい人には物足りないかもしれない。

・スマートフォンアプリ「外貨ネクストネオ」の機能性

初心者にわかりやすいシンプルさが好評な一方、シンプルすぎて説明がないとわかりにくい部分もある。また1つの画面であれこれ表示することができず、何度も画面の切り替えが必要になるというユーザーの声もある。スマートフォンメインで利用したい人は注意が必要だろう。

口座開設の流れ

外為どっとコムの口座開設手続きは、簡単だ。最短で当日から取引ができる。

口座開設フォームに必要事項を入力後、本人確認書類とマイナンバーが確認できる書類の画像をアップロードして送信すれば申し込み手続きは完了だ。口座開設審査を受けて審査に通れば、ログインIDとパスワードがメールや郵送で届く。マイページにログインして、口座に入金すればすぐにFX取引が可能となる。

外貨ネクストネオは18歳以上から利用できるが、未成年者の場合は口座開設手続きに必要な書類が異なる。未成年かつ未婚の場合は、法定代理人の確認書類や法定代理人との関係を証明する書類が必要だ。未成年で婚姻している人は婚姻証明書類など必要書類が異なるため、申込前にしっかりと確認しておこう。

知識を積み重ねながらFX投資をしたい人は外為どっとコム

外為どっとコムは、老舗の安心感や質量ともに業界トップクラスの情報力が魅力だ。初心者にもわかりやすいツールやコンテンツが豊富で、FXを一から学びたい人に向いている。

「FXは難しそうだけれど挑戦したい」という人は、少額からトライしてみてはいかがだろうか。