老人
(画像=PIXTA)

お客様の状況や関連機関の実態を踏まえ「柔軟な対応」を心がけよう

今般公表の「金融取引の代理等に関する考え方および銀行と地方公共団体・社会福祉関係機関等との連携強化に関する考え方」(以下、考え方)は銀行での一般的な取組内容をベースに作成したものです。このうち「金融取引の代理等に関する考え方」は、日本金融ジェロントロジー協会の「法人特別会員ワーキング・グループ報告書(2020年12月23日)」を参考としています。

考え方には認知判断能力の確認などいくつかの言及がありますが、認知判断能力の低下したお客様本人・その家族との取引、また社会福祉関係機関等との連携について補足させていただきます。