ポイント
(画像=PIXTA)

【課題7】身辺管理に関心が薄れてくる

高齢になると老眼が進んで―れが目につかなくなる、運動能力の衰えや周囲との交流が減って家の中の整理整頓や身だしなみに無頓着になる│という人もいるでしょう。

さらに、物のありかを忘れてしまうなどの記憶力の低下や勘違いが増え、金融取引においても「預金通帳・証書や印章を紛失した」といってたびたび来店する高齢のお客様がいます。

こうした状況が頻繁に発生すると判断能力の低下が疑われますので、特殊詐欺の被害にあわないようにするため、お客様の家族に注意喚起することも金融機関の役目の1つです。

だれにでも気軽に利用できる仕組みといえる