雇用
(画像=PIXTA)

ここでは、コロナ禍の影響を受けた取引先の損益計算書がどのような変化を見せるのか、特徴的な部分を挙げた。

コロナの影響で「売上高が減少した」「費用を抑えた」といった変化はイメージしやすいだろうが、そのほかにも「補助金を受け取り雑収入が増えた」「交際費や旅費交通費が著しく減少した」といった変化が見られる取引先が多いだろう。これらはまさにコロナ禍の影響を受けたことによる変化であり、その裏には様々な経営課題が潜んでいるはずだ。

取引先の動きを予測