20代,投資ステップ
(画像=PIXTA)

12 利益剰余金が減っているのを見て…

(自己資本の低下により)資金調達面で悪影響は出ていませんか資本増強もお考えではないですか?

新型コロナの感染拡大による休業や営業時間短縮要請、または外出自粛の影響を受け、業績が悪化している中小企業は多い。そのため、今後は損失を計上して利益剰余金が減少する取引先が増える可能性がある。

利益剰余金が減っている取引先は、資金繰りの悪化と、自己資本(比率)の低下による資金調達面への悪影響という経営課題を抱えていることが多い。自行庫が非メイン行である場合には「資金調達面で悪影響は出ていませんか」といった声かけが有効になる。

融資審査の目線を交え経営者と課題を共有