親世代への提案が第一歩!若いお客様との関係構築
(画像=PIXTA)

兆候はこんなところに表れる!判断能力を測る着眼点

普段の立ち振る舞いや金融取引上、「判断能力の衰えの察知」につながる着眼点を図解します。

日常生活、店頭や訪問時の様子にかかる着眼点の例

  • 一度聞いた話を何度も口にする、問いかけへの返答が的確でないなど、一般的な会話の進行に難が感じられる

  • 以前よく希望していた面談アポが極端に減っている、自行庫からのアポ取りに応じる機会が減っている

  • 雑談中、以前は言及の多かった趣味の話が出てこなくなった

  • 鞄や戸棚を探り、「ここにあったはずなのに」などと探し物をする様子が目立ってきている

  • 面談等当日の日付や曜日を認識していないことがある

  • 庭や室内の掃除が行き届いていない、扉の施錠管理が甘くなっている

  • 現金や財布、印鑑など明らかな貴重品の紛失がみられる

  • 出してくれるお茶が極端にぬるいなど、調理などに異変が感じられる

  • 持病薬の飲み忘れが多くなっている

  • エアコンやテレビなどの家電の操作に異変が感じられる

金融取引にかかる着眼点の例