(画像=PIXTA)

日本の出生率が、2020年は1.34まで低下。子育てにかかる経済的負担に加え、コロナ禍で人との接触機会も減少し今後もさらに低下すると見込まれるが、一方でリモートワークの普及等で子育てと仕事の両立実現も期待できる。コロナ禍が出生率にどんな影響を及ぼすか注目だ。