女性
(画像=PIXTA)

新型コロナの影響で、感染におびえながらお客様対応にあたったり、研修がなくなったりして、ストレスを感じている担当者も多いだろう。そもそも金融機関で働いていると、日々の忙しさや厳格な事務・取扱いルール、上司との関係などから、不平不満をため込みやすい。

平時であれば同期や友人と愚痴を言い合うことでストレスを解消することもあったと思うが、それもいまは制限されている。飲み会などで先輩や後輩と、ざっくばらんに業務に関する話をしたり、日常業務で抱えている些細な疑問や不満を話すことが難しい。心にモヤモヤしたものをため込んだ結果、体調を崩すことや、最悪の場合、退職に至ることもある。