金融テーマ解説,地銀決算
(画像=PIXTA)

Q 企業に資金繰り表を作るよう依頼した際、作り方を教えてほしいと言われました。資金繰り表とはどのように作成するのでしょうか。作り方を教えてください。

A 資金繰り表には、将来の資金繰り予定を表す「資金繰り予定表」と、過去の資金繰りを表す「資金繰り実績表」がある。今回から3回にわたって、月次資金繰り予定表の作り方を解説していく。

資金繰り予定表では、次の8つの入金・支払予定を入力することが必要だ。

①売上代金入金
②その他入金
③仕入代金・材料費・外注費の支払い
④人件費支払い
⑤その他支払い
⑥税金支払い
⑦設備売却の入金・設備購入の支払い
⑧借入れ・返済、利息支払い、定期預金・定期積金の預け入れ・解約

今回は資金繰り表での経常収入部分にあたる①②の入金予定を、資金繰り表にどう反映させるかについて見ていこう。

経常収入は売上代金とその他入金に分ける