握手,商談
(画像=PIXTA)

顧客本位は顧客の言いなりとはまったくの別物だ

若手担当者の交渉力が伸び悩んでいる。コロナ後を見据えるとこれは由々しき事態だ。課題解決型金融へのシフトに備え、「顧客本位」とは何か再確認したい。

どのような職場でもコミュニケーション能力は重要であり、それは金融機関も同じだ。例えば渉外活動で取引先のニーズ・経営課題を把握するためには、経営者との密なコミュニケーションが欠かせない。

だが、デジタルツールに慣れているためか、若手行職員は対人交渉を避ける傾向が強い。

交渉力の向上には提案内容を高めよう