年齢,別,年収
(画像=metamorworks/stock.adobe.com)

「単身世帯だから 医療保険だけ備えておけばいい」と考えている…

あなたの周りにこんなお客様はいませんか?
「単身世帯だから 医療保険だけ備えておけばいい」と考えている…

「現在単身で、今後も結婚の予定はない」というお客様が増加しています。家族などの経済的負担がなく自由ではありますが、経済的な支え合いがないことで、将来への不安を感じるお客様はいるでしょう。

「自分の将来に関するリスクには自分で備える」という考えだとしても、どのようなリスクに対し、どのような備えをすればよいか、具体的な対策を打つのは簡単ではないと思われます。将来的に単身世帯を予定しているお客様にも、具体的な保険アドバイスができるようにしておきましょう。

単身世帯のお客様に「自分自身に必要な生命保険は何か」をイメージしてもらうと、多くの人が医療保険を思い浮かべるそうです。医療保険は日常生活でも広告が目につきやすく認知度も高いため、一般的な保険知識として定着しているからでしょう。

しかし、お客様のイメージどおりに医療保険だけの加入を勧めてよいでしょうか。単身世帯のお客様へのリスクマネジメントの提案では、本人が気付きにくい部分までアドバイスする姿勢を持つべきです。医療保険という枠から、リスクの視野を広げてもらえる質問をしてみましょう。

質問トーク その1

「病気やケガで長期間働けない状態になったときの、生活費の備えはありますか?」