マネー Focus【介護・医療費】
(画像=SoutaBank/PIXTA)

病院や地域間で差が大きい医療費負担。地域の特徴や顧客の希望に合わせた提案を

病気をせず元気に長生き、最後は寝付かずコロリと死ぬ"ピンピンコロリ"は理想的だが、平均寿命と健康寿命の差は、男性で約8年、女性で約12年。誰もが長生きすれば医療や介護のサービスを長期間受ける可能性が高い。

生命保険文化センターの調査では、国民の民間医療保険加入率は88・5%と非常に高く、備えている人は多いように見受けられる。ただFPが医療保険を提案する際、入院給付金の金額設定は、全国の入院経験者の統計の平均値などを参考に勧めるケースが多いのではないか。果たしてそれでよいのか。