My Style 〜金融機関FPのマインド&メソッド【静岡銀行 小林支店 エリアFP 牧野史織さん】
(画像=polkadot/PIXTA)

法人担当との連携を強化し社長との個人取引拡大にも注力

My Style 〜金融機関FPのマインド&メソッド【静岡銀行 小林支店 エリアFP 牧野史織さん】
牧野史織さん
静岡銀行 小林支店 エリアFP
2015年入行。磐田支店、磐田ローンセンター、浜北支店を経て2021年1月より小林支店勤務。エリアFPとして浜北エリア内5店舗の個人先への渉外活動に注力。

運用や相続に関する提案を行う際には、お客様の意向にどれだけ寄り添うことができるかを第一に考えています」

今回紹介する、静岡銀行小林支店の牧野史織さんは、自身の渉外活動における"マイスタイル"をこう話す。

牧野さんは2015年に入行後、磐田支店などを経て、2017年に浜北支店に異動。浜松市の北に位置する「浜北エリア」の母店である同店で預かり資産担当者としてのキャリアをスタートさせ、2021年1月から同エリア内の小林支店に赴任した。

現在はエリアFPとして、小林支店の営業エリアである浜北区内を中心に、個人のお客様へのアプローチや、エリア内の店舗からトスアップを受けた案件への対応を行っている。

小林支店の預かり資産担当は、上席と今年4月に浜北支店から異動してきた2年目の担当者の2名体制。牧野さんは自身の活動を行いながら率先垂範で後輩指導にもあたっている。

投信か保険かどちらかではなく両方をどんな比率で持つかを提案