税理士と関係構築するにあたって、まず相手を知らなければアプローチはできない。ここでは業務内容や、アプローチすべきタイミングについて解説する。

近代セールス
(画像=近代セールス)

税理士事務所といっても、その業務内容は多岐にわたる。顧客の属性から見ると、法人顧問と個人の確定申告をメインとする事務所、相続や贈与などスポット案件が多い個人をメインとする事務所、国際課税に強みを持ち外国法人をメインとする事務所など様々だ。

税理士事務所は、その中でも、法人顧問と個人の確定申告をメインとする場合が多い。以下ではそれを前提として、税理士業務の基本を解説していく。