経済
(画像=PIXTA)

2 顧問税理士の紹介を得るための経営者へのアプローチ方法

次に取引先の顧問税理士を紹介してもらうため経営者にどんな手順でアプローチすればよいかみていく。

ここでポイントとなるのが、経営者と顧問税理士の両者に関係のある話題・ツールの活用だ。例えば、①融資商品の活用、②決算報告会の実施、③資金繰り表の作成、④TKCモニタリングサービス(TKCの会員が作成した財務諸表を金融機関に開示するサービス)の案内、⑤経営計画の作成──などがある。

これらを活用することで経営にどんなメリットがあるか強調することで、顧問税理士を紹介しやすい雰囲気を作ることができる。中でも①②のツールは非常に使いやすい。以下、その内容を解説する。

新しい保証制度の話題から声をかける