商談
(画像=PIXTA)

②開業税理士の信頼を得るためこんなアプローチを行おう

次に、関係を築きたい税理士が見つかったら、どのようなアプローチを行えばよいか見ていこう。

税理士の信頼を得るには、図表のようなサイクルで関係性を強めていきたい。この中で最も重要なポイントは、理念・価値観の理解・共有だ。初めて訪問するときには、その税理士の理念・価値観の理解に努めよう。

次に、担当者のほうから能動的に接触機会の頻度を増やすことだ。接触回数を増やしてコミュニケーションの質を高めることで、税理士が置かれている状況や課題、ニーズへの理解を深める。

さらに、そこで得られた課題やニーズに対し、自行庫ではどんな支援ができるか──具体的な行動を起こそう。

WIN -WINの関係を