バンクビジネス
(画像=PIXTA)

④開業税理士から紹介された顧問先を訪問する際の留意点

多くの担当者が新規開拓に苦労していると思うが、その中で地域の開業税理士からの顧問先(融資先候補)の紹介はありがたい話だ。

特に税理士の顧問先であれば、その税理士が経営状況や財務内容などを相当把握しているため、より正確な業況把握が可能になる。また税理士からの紹介があれば初期の面談がしやすくなり、アプローチも円滑に進められる。税理士からの紹介案件にはこうしたメリットがある。

ただし、実際に顧問先にアプローチする場合、いくつか留意すべき点がある。本稿ではそれを解説する。

先入観を持たずに紹介先を見極める