Q エリアの特徴を捉えてどのようにアプローチすればよい?

近代セールス
(画像=近代セールス)

今回は大学生など一人暮らしが多いエリアでの開拓方法をみていく。

このエリアはアパートが多い。住む人たちは若年層で、収入はほとんどないか、あっても月十数万円といったところだ。そのため「お金を貯めたい」「収入を増やしたい」と思っている人は多く、積立預貯金や資産運用ニーズが見込めるエリアともいえる。

また、多くの若年層はお金に関する情報を取得する機会が極端に少ない。そのため、訪問と情報提供が開拓成功のカギとなる。

訪問前にアパートをチェックしておこう