金融,営業
(画像=PIXTA)

「強い信念」が優れた支店経営を実現する

第5原則「強い信念を持つ」
支店長が、より優れた支店経営を実現しようと「強い信念」を持って、職務に情熱を傾け粘り強く、よく働き、よく動き、よく努力し、今までみてきた第1〜4原則を毎日着実に実践していけば、部下からの信頼が厚くなってくる。

情報量が豊富かつ正確になってきて、「現実を正確に認識し分析し理解する力」「課題や問題への的確な対処力」「ビジョンを示し変化へと柔軟に対応できる力」「日々革新していく力」も着実に身につき、次第に支店長にふさわしいマネジメント力とリーダーシップ力が身についてくる。

部下のフットワークはよくなり、取引先(お客様)も支店長の職務への情熱や熱意を感じ取り信頼も厚くなってくる。

「強い信念」こそ、より優れた支店経営を目指す実践の原動力である。部下たちは、支店長が支店経営に「強い信念」を持って「情熱を傾けて」取り組んでいること、そしてその結果として職務遂行において常に「明るく」「決断が速い」ことを心から願っている。
近代セールス
(画像=近代セールス)

職務に情熱を傾け粘り強く努力を