金融,営業
(画像=PIXTA)

企業を強くするため「経営理念」を策定しその実践をサポートする

前回、業歴20年を誇る海運会社について、5年後のB/S(貸借対照表)で債務超過から資産超過となることを目指し、筆者は①経営理念の策定、②経営戦略の立案、③ビジネスモデルの変革、④モニタリング――に取り組んだことを紹介した。

この中でも特に重要となるのが①経営理念の策定である。今回は事業再生を成功させるために、どのように経営理念を作っていったか見ていきたい。

経営理念を理解し実践するのが強い組織