投信の説明力をアップさせるポイント23【7】商品や制度について理解を深めてもらうには?
(画像=cba/PIXTA)
12/23
投資信託の手数料(コスト)に関する説得力のある説明方法
「購入時」「保有時」「換金時」に分け「かかる理由」も具体的に話す

はじめて投資信託を購入する人や投資経験が浅い人の中には、投資信託にかかるコストがどうなっているのか、しっかり理解できていないまま購入する人が多いのが現実ではないかと思われる。

そして、後になって、「こんなコストがかかるとは思わなかった」というクレームになる。こうした事態は絶対に避けなければならない。

投資信託をお客様にご案内する際には、当初のうちに、正確にわかりやすくコストについて説明することを心がけよう。丁寧な説明により、お客様がコストについて理解したうえで購入されれば、その点について不満は生じないはずだ。

ここでは、投資信託のコストについて、お客様に理解・納得いただくための説明方法を解説する。

まずは3つの場面ごとにコストがかかることを説明する