投信の説明力をアップさせるポイント23【11】マーケットに関する説明をいまどのように行えばいいか?
(画像=kikuo/PIXTA)
19/23
欧州株の現状を理解してもらうためのトピック
ワクチン接種の状況と政策の進捗に注視してもらう

米国や中国、日本などの景気回復が鮮明になる中、欧州経済は新型コロナの感染再拡大で不透明感が漂う状況になっている。

ECB(欧州中央銀行)は4月政策理事会において金融政策の現状維持を決定。ラガルド総裁は足元のユーロ圏経済について、2021年1〜3月期はマイナス成長になった可能性が高いという見解を示している。

同時に4〜6月期には成長率はプラスに転じ、新型コロナワクチンの普及に伴い、景気は回復していくと見込んでいるものの、ワクチンの普及が遅れれば下振れすることも十分考えられる状況だ。