非接触でも成果を出す!「電話」活用術
(画像=PIXTA)

必要事項のヒアリングと所見欄の記入ノウハウ

新型コロナウイルス感染症に伴う経済対策として昨年から金融機関が取り組んできたコロナ関連融資の残高は、民間・政府系を合わせてすでに50兆円を超えるという。有事の対応として、急を要する企業にスピード優先の融資が供給されてきた。

そのコロナ融資もピークを過ぎて緊急案件が減ってきたいま、金融機関の融資は企業の定量面や定性面を精せい緻ちに審査する、平時に近い状態に戻りつつあるといえるだろう。

コロナ融資が落ち着き浮上したスキルの問題