銀行員,美文字
(画像=ペイレスイメージズ1(モデル)/PIXTA)
コラム=書き方の優先順位
ビジネスの場面では、書面を読む相手との関係や状況、内容に応じて、スピード優先で書くか・美しさ優先で書くかを判断しましょう。ただし、スピード優先の場合でも「0」「6」「9」、「1」「7」といった数字や、「ソ」「ン」、「シ」「ツ」などは読み間違われる可能性もあるため、はっきりと丁寧に書く必要があります。

今回の美文字ポイント