年金口座
(画像=PIXTA)

質問4 年金をもらいながら働くと受給額を減らされることがあると聞いたけど…

60歳以降も会社に勤めながら厚生年金を受給する制度を「在職老齢年金」といい、一定以上の給与があると厚生年金の一部が減らされてしまう。

現在は、65歳未満のお客様なら「基本月額+総報酬月額相当額の合計」(図表3)が28万円、65歳以上では同47万円を超えると、老齢厚生年金の一部または全額が支給停止になる。

近代セールス
(画像=近代セールス)

なお、年齢を問わず支給停止となるのは老齢厚生年金のみで、老齢基礎年金や経過的加算は全額もらえる。加給年金額(図表4)は厚生年金が一部でも支給されていれば全額支給されるが、全額支給停止となった場合はもらえないので注意が必要だ。

近代セールス
(画像=近代セールス)

改正で支給停止基準が28万円→47万円へ