テラー
(画像=PIXTA)

質問6 雇用保険の給付があると年金が減らされると聞いたけど…

60歳以上65歳未満のお客様で、60歳時点の給与と比較してそれ以降の給与が大きく下がってしまう場合、雇用保険から「高年齢雇用継続給付」という給付を受け取ることができる。

給付条件は雇用保険の被保険者期間が5年以上あり、60歳以降の給与が60歳時点の給与の75%未満に低下していること。支給率は給与の最大15%で「高年齢雇用継続基本給付金」と「高年齢再就職給付金」の2種類がある。前者は再雇用でもらえる給付金で、後者は退職後、失業給付(基本手当)の一部(支給残日数100日以上あるケース)を受給した後に再就職したら支給される。

最高で賃金の6%減額