「三井住友カード ナンバーレス(NL)」とは、三井住友銀行が発行する、券面にカード番号などが印字されていない新しいタイプのクレジットカードのことだ。利用者の安心・安全に配慮されており、申し込んでから最短5分ですぐに利用できるというメリットもある。

この記事では、三井住友カード ナンバーレスの評判やメリット・デメリットなどを詳しく解説する。

三井住友カード ナンバーレスとはどんなクレジットカード?

三井住友カード,ナンバーレス,評判
(画像=PIXTA)

三井住友カード ナンバーレスは、三井住友カードが2021年2月1日から発行を開始した新しいカードだ。一般的なクレジットカードとは違い、カード券面にはカード発行日と氏名のみが記載されている。

券面にカード番号やセキュリティコードなどの重要な情報が印字されていないため、他人に盗み見られることがなく、不正利用されるリスクが低いというメリットがある。

まずは、三井住友カード ナンバーレスの概要を見ていこう。新しい三井住友カードは従来のカードと何が違うのか、三井住友カード(一般)と比較すると分かりやすい。












カード名 三井住友カード ナンバーレス 三井住友カード(一般)
年会費 永年無料 1375円(税込)
国際ブランド Visa、Mastercard Visa、Mastercard
ポイント還元率 0.5% 0.5%
ポイント Vポイント Vポイント
家族カード 無料 通常 440円(税込)
1人目は初年度無料
付帯保険 海外旅行傷害保険 海外旅行傷害保険、ショッピング補償
申し込み条件 満18歳以上(高校生は除く) 満18歳以上(高校生は除く)

三井住友カード ナンバーレスに申し込みをするメリット

三井住友カード ナンバーレスには、他人にカード番号などを盗み見られる可能性が低いこと以外にも、さまざまなメリットがある。

・「マイ・ペイすリボ」登録で1000ポイントもらえる
・来店前のエントリーでお得「ココイコ!」
・紹介で何度でも1万ポイントもらえる
・自分も家族カードも永年無料で発行

それぞれのメリットを詳しく見ていこう。

「マイ・ペイすリボ」登録で1000ポイントもらえる

インターネット入会した場合、「マイ・ペイすリボ」に登録すると1000ポイントがもらえる。

ポイントをもらう手順は次の通りだ。

・「マイ・ペイすリボ」を3万円以下で登録
・カード入会月+3カ月後末日までに、7万円(税込)以上利用
・カード入会月+4カ月後末をめどに1000ポイントプレゼント

マイ・ペイすリボとは、「事前設定した毎月の支払い金額を超えた利用分」が自動的にリボ払いになるサービスである。

興味があれば、早めに条件を満たしてポイントをもらおう。

来店前のエントリーでお得「ココイコ!」を利用できる

「ココイコ!」とは、事前にエントリーしてから街の店舗を利用することで、より多くのポイントがもらえるサービスだ。三井住友カードを持っていれば誰でも無料で利用できる。

ココイコ!の利用手順は次の通りだ。

・ココイコ!で、好きなショップを選んで事前にエントリーしておく
・エントリーしたショップに実際に行く
・三井住友カード ナンバーレスを使って買い物する

ココイコ!を利用することで、三井住友カード ナンバーレスの基本還元率0.5%とは別に、キャッシュバックを受けたりポイントがもらえたりする。

例えば以下のように、ココイコ!の利用でもらえるポイントが増える。




店名 ポイント
ヤマダデンキ +0.5%
ビックカメラ +0.5%
びっくりドンキー +0.5%
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン +1%

事前エントリーするだけで還元率を上げられるので、ぜひ利用したいサービスだ。

三井住友カードを知人に紹介すれば何度でも1万ポイントもらえる

三井住友カードには、最大で1万ポイントをもらえる紹介特典がある。三井住友カードを紹介し人が入会すると、ポイントがもらえる。紹介された人も2000ポイントがもらえるので、紹介する側・される側の双方にメリットがある制度だ。

・紹介した人 3000~1万ポイント
・紹介された人 一律2000ポイント

紹介する人数に制限はないので、紹介人数の分だけ何度でもポイントがもらえる。

三井住友カード公式HPの「三井住友カード ご紹介特典~友達・家族紹介で何度でもオトク!~」で紹介用URLを発行して、そのURL経由で友人や知人に入会してもらおう。

なお紹介するカードの種類によってもらえるポイント数は異なり、三井住友カード ナンバーレスの場合は3000ポイントだ。

自分も家族カードも永年無料で発行

三井住友カード ナンバーレスは、本会員も家族カードも年会費は永年無料だ。従来の三井住友カード(一般)の場合、どちらも年会費がかかるのでその点ナンバーレスは優秀である。

年会費がかからないので、家族みんなで利用するのも良いかもしれない。

三井住友カード ナンバーレスの評判とは

三井住友カード ナンバーレスの良い評判と悪い評判をまとめたので、参考にしてほしい。

三井住友カード ナンバーレスの良い評判

三井住友カード ナンバーレスには、次のような良い口コミがあった。

・コンビニでの支払いがタッチ決済でスピーディー
・即時発行だとカードが利用可能になるまで早い
・コンビニとマクドナルドでポイント還元率が上がる
・安全性が高い

スマホ決済でバーコードなどを表示させるより、カードのタッチ決済の方がスピーディーに済むという口コミがいくつか見受けられた。

三井住友カード ナンバーレスは即時発行が可能で、最短5分で利用可能になる。急ぎの場合にはありがたいサービスだ。

コンビニ3社とマクドナルドでは還元率5%と高いので、これらの店舗をよく利用する人ならポイントはたまりやすいだろう。

ナンバーレスなので安心して使える、という口コミも多く見受けられた。

三井住友カード ナンバーレスの悪い評判

三井住友カード ナンバーレスには、悪い口コミもある。

・基本還元率が0.5%と低い
・電子マネーチャージでポイントがたまらない

他社カードでは年会費無料+還元率1%のカードもあるので、還元率0.5%はデメリットだと感じる人が多いようだ。ただコンビニ3社やマクドナルドでは還元率5%、ココイコ!やカード会員専用サイト「ポイントUPモール」の利用でも簡単に還元率を上げられるので、使い方次第といえるだろう。

電子マネーへのチャージでポイントが還元されるカードは、もともと少ない。三井住友カード ナンバーレスとは別に、電子マネーチャージでポイントがたまるカードを発行してチャージ専用にすると良いかもしれない。

三井住友カード ナンバーレスの審査は厳しい?

三井住友カード ナンバーレスの申し込み条件は、「満18歳以上(高校生は除く)」だ。

一般的にクレジットカードの審査難易度は、発行元にも左右される。三井住友カードのような銀行系カードは比較的難易度が高いといわれているが、年会費無料であることや申し込み条件を見ると、審査の敷居は低めと推察される。

アルバイトやフリーターの方など、収入があれば審査に通る可能性は十分にあるだろう。実際に口コミを見ると、学生や専業主婦の方でも発行できた人は多いようだ。

三井住友カード ナンバーレスはどんな方におすすめ?

三井住友カード ナンバーレスは、安全・安心にカードを利用したい人、コンビニやマクドナルドをよく利用する人におすすめのカードだ。

三井住友カード ナンバーレスの最大の特徴は、カード番号などが券面に印字されていないことだ。情報を盗み見られて不正利用されることを防げるので、より安心して利用できるというメリットがある。

三井住友カード ナンバーレスは、コンビニ2社(セブン-イレブン、ローソン)とマクドナルドで還元率が高いという特徴もある。Visaのタッチ決済かMastercardのコンタクトレス決済で支払うと、最大5%だ。

三井住友カード ナンバーレスを手に入れる流れ

三井住友カード ナンバーレスを手に入れる流れを確認しておこう。通常発行と即時発行があるので、急ぎの場合は即時発行で申し込むとi いだろう。

三井住友カード ナンバーレスで通常発行を申し込んだ場合

三井住友カード ナンバーレスは、三井住友カード公式HPから申し込める。「今すぐ申し込む」から通常発行が可能だ。

申し込むと審査が行われ、最短で翌営業日にカードが発行される。申し込んでから1週間ほどでカードが手元に届くだろう。

三井住友カード ナンバーレスで即時発行を申し込んだ場合

即時発行の場合、通常発行とは別のページから申し込む。「即時発行でのお申し込み」から手続きすると、審査は最短5~10分で終わり、電話認証が済むと即時発行される。発行されるとVpassアプリにカード番号が表示されるので、最短5分でカードが利用可能だ。

ただし、最短5分発行は9時~19時30分までに申し込んだものが対象である。

カード自体は翌営業日に発行され、1週間ほどで手元に届く。

三井住友カード ナンバーレスのデメリット

三井住友カード ナンバーレスにはデメリットもある。

・カード番号の確認が面倒
・ショッピング補償がない

カード番号の確認が面倒

一般的なクレジットカードであれば、カード番号やセキュリティコードはカード券面を見ればすぐに確認できる。しかし三井住友カード ナンバーレスの場合、スマートフォンを使ってVpassアプリで確認する必要があるので面倒だと感じる人もいるだろう。

ショッピング補償がない

三井住友カード ナンバーレスには、ショッピング補償が付いていない。従来の三井住友カードには付帯されているので、年会費が永年無料になる代わりに補償部分が削られたのかもしれない。

補償を重視するなら、ショッピング補償付きの年会費無料カードを作成しておくといいだろう。

三井住友カード ナンバーレスはセキュリティ万全で安心して利用できる!

三井住友カード ナンバーレスは、券面にカード番号やセキュリティコードなどが印字されていない新しいタイプのクレジットカードだ。より安心・安全に利用できるよう配慮されている。

クレジットカードの不正利用が心配な人は、セキュリティ万全の三井住友カード ナンバーレスを利用してみる価値は大いにあるだろう。